5/16 掲載 : 研修会等

5/16 掲載 : 訪問リハビリテーション通信 "絆" No27修正、No28掲載

5/12 掲載 : 御礼

福岡県言語聴覚士会の浅田会長、佐藤副会長が震災支援物資を持参されて熊本にこられました。雨模様の中、ほんとうにありがとうございました。また、その中には富山県言語聴覚士会から送られた支援物資もありました。熊本には全国の県士会からも続々と支援物資が送られてきています。皆様に心より感謝申し上げます。

 

熊本県言語聴覚士会 会長 山本恵仙

shienn.JPG

5/4 掲載 : 日本医師会災害医療チーム(JMAT)への登録のお願い

5/4 掲載 : 実習生受け入れについて 御礼

4/28 掲載 : 日本言語聴覚士協会より

4/28 掲載 : 求人

4/23 掲載 : ステップアップフェスティバル(5/22)中止のご案内

  • この度は、震災に遭われた皆様にお見舞い申し上げます。
    来月に控えておりました、平成28年度ステップアップフェスティバルは、
    皆様の安全が最優先と判断し、大変残念ながら、中止とさせて頂きます。
    楽しみにして頂いた皆様には大変恐縮ではございますが、ご理解ご協力頂けますと幸いです。
    今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

    事業部部長 飯村知己

4/22 掲載 : 補聴器メーカーの支援について

  • 補聴器メーカー各社は、震災により、補聴器を遺失・破損された方への支援を
    されています。 
    詳細は、御使用の補聴器メーカーHPをご確認下さい。 

4/22 掲載 : 大規模災害時における言語聴覚士の役割

4/22 掲載 : 避難所での認知症の人と家族支援ガイド

  • 東北の震災での経験を基に、認知症介護研究・研修センターが作成されたものです。

    以下のHPに掲載されております。 https://www.dcnet.gr.jp/earthquake/

4/22 掲載 : 人工内耳を装用されている避難中の皆様へ

4/21 掲載 : 災害時のお口の手入れ

  • 「災害時のお口の手入れ」

    厚生労働省HPに「災害時のお口の手入れ」 高齢者資料 ・ こども資料が掲載されています。

    誤嚥性肺炎やインフルエンザ予防、むしば予防のため、ぜひご一読下さい。

    高齢者資料  、 こども資料 、  厚生労働省HPはこちら 

4/21 掲載 : エコノミークラス症候群について

  • 深部静脈血栓症/肺塞栓症 (いわゆるエコノミークラス症候群)について 

    厚生労働省HPに、 エコノミークラス症候群の説明と予防方法についての資料が掲載されています。

    説明資料 、  予防資料   、  厚生労働省HPはこちら 

お見舞い

  • この度の地震被害にあわれた方に、心より、お見舞いを申し上げます。

熊本県言語聴覚士会

平成27年度 言語聴覚の日in熊本

7月25日(土)26日(日)の2日間をかけて、熊本産業展示場(グランメッセ熊本)にて、『すぱいすフリマフリマ』に事業部企画として参加し、第9回言語聴覚の日を開催いたしました。今年度の言語聴覚の日は、言語聴覚士や言語聴覚障害領域の広報をコンセプトに、特製ティッシュを作成し活動を行いました。

開催内容としては①熊本県言語聴覚士会特製団扇・ティッシュ・パンフレットの配布②各種認知機能検査(Trail Making Test・WAIS)③簡易聴力検査④言葉や聴こえに関する相談コーナー⑤連携企業商品紹介コーナーなどを実施いたしました。

フリーマーケット全体の来場者は1万人と前年よりも少ない参加者でしたが、2日間で6000個の特製ティッシュおよび団扇、パンフレットを配布することが出来ました。

STブースには子供から高齢者まで幅広いお客さんに来ていただき、十分に広報することが出来たのではないかと感じています。

今年度の言語聴覚の日では、広報に関する多くの挑戦と学びがありました。来年度も一人でも多くの市民の方に『言語聴覚士(ST領域)』について知って頂けるよう頑張っていきたいと思います。

 

一般社団法人熊本県言語聴覚士会

事業部 飯村知己